Apollo96

地球の月から文化共有。音楽、映画、文学、旅、幅広い分野を紹介します。時々創作活動も。

地球の月から文化共有。音楽、映画、文学、旅、幅広い分野を紹介します。時々創作活動も。

《書いた人》ミヨシ

雑記ー『ハウス・ジャック・ビルト』を見て

『ハウス・ジャック・ビルト』を見た。 良くない、と思った。 あまりにも断絶的なカットアップに話運び。 主人公のジャックがマンションの一室で叫ぶと同時にズームアウトしてマンション全体を映す絵に変わるというカメラワークのセンスのなさには頭を抱えた…

シン・口の悪い若者2人がQueenを好き放題語ってみた〜第4章・最終回

ディスクユニオンによくいる地味なおっさんではありません、「イニュエンドウ」にてスパニッシュギターの客演をしたスティーヴ・ハウ先生です。by apollo beshy いよいよ最終回。当事者たちはとっても楽しかったこの企画、今回は死と花向けと残された音楽に…

口の悪い若者2人がQueenを好き放題語ってみた〜第3章・Q

QueenはこんなにオラつかないよなbyApolloBeshy なんだかテレビでQueenの名を聞かぬ日はないほどの旋風が巻き起こっている昨今ですが、申し訳ございません通常営業で参ります。 口の悪い若者2人がQueenを好き放題語ってみた〜第3章・Q、行ってみよー! 第一…

バンドが老いるということ〜Yesの来日を見て

本当は書くつもりはなかったーライブ後、演奏の出来に「終わった出来事」として無慈悲にも脳の片隅に追いやられたYesのライブだったが、その後新旧問わず彼らのライブ音源を聞くにつれて、沸々と湧き上がる疑念ー今のYesはただプレイヤースキルの「老い」に…

「カメラを止めるな!」のテレビ放送がすこぶる不評だった訳

「カメラを止めるな!」が地上波で放映された。 前書き そもそも見る層が... 40分耐えたが... 「カメラを止めるな!」は「劇場型劇場」映画だ! つまりは... 前書き 2016年の「この世界の片隅に」や「シン・ゴジラ」、そして歴史的ヒットを叩き出した「君の…

口の悪い若者2人がQueenを好き放題語ってみた〜第2章・破

Queenbyapollobeshy 厚かましいオタクのバックチャットは止まることを知らない。ちゃんとしたファンサイトの運営主や古株のファンはお怒りになるかもしれない。正直ちょっとは好きな衣装の話とかしたい。カラオケでStaying Powerを歌いたい。だがしかしそう…

口の悪い若者2人がQueenを好き放題語ってみた〜第1章・序

「ボヘミアン・ラプソディ」のヒットに便乗してQueenの記事を書こうとしたミヨシは、大真面目に書けば書くほど文章がだだ滑りし、バンドの本質を捉えられるどころかどんどんと核心から離れていく感覚を拭えず、書いては消しの繰り返しを経た後に1つの結論に…

「ソナチネ」の凄み

「北野武」と言われてあなたは何を思い浮かべるだろうか? 活動歴の長い人物であるため、人によってイメージはまちまちだろうが、概ねビートたけしとしての破天荒な人物像を想定するところではないだろうか? 自分もその一人で、ふとした気まぐれで彼の監督…

2018年トップアルバム13選

去年と相変わらずランキングには断固として戦う方針ですが、5段階評価でダラダラと続く、貧弱なレビューの羅列はやめます。 順列はつけずに、「これは素晴らしい」と思ったアルバムをとりあえず13枚上げました。 それもただ聞いてて素晴らしいと思ったかどう…

黙って新譜を聴いてくれ etc

この記事には、この企画が立ち上がる前の今年の上半期の作品を主としたダイジェスト版です。どれもイチオシアルバムなので、聞くも聞かぬもあなた次第。 Andrew W.K./You're Not Alone Buddy Guy/The Blues Is Alive And Well David Cross/Anorher Day, Cros…

黙って新譜を聴いてくれ 2018/10&11

1記事分になるまで「これは!」という新譜になかなか出くわさなかったので、3ヶ月まとめての投稿です。12月はPavlov's Dogの新譜が良かったもののこってりプログレだったもので、選出はなしです。 Bryan Ferry/Bitter-Sweet 御年74歳にして創作意欲の衰えな…

King Crimson来日レポ12/09/2018&12/10/2018@グランキューブ大阪

moon-milk-overtrip.hatenablog.com 人がロックやポップスなどのポピュラー音楽のライブやコンサートを見に行く理由とは何だろうか。 おそらく一番多い理由は「写真や映像の中の人間が目の前で見れるから」「生で演奏が聞けるから」という「本物」志向に基づ…

King Crimson来日レポ12/09/2018@グランキューブ大阪【ロイヤルパッケージ編】

moon-milk-overtrip.hatenablog.com ※雑な記憶と貧相な英語リスニング能力と個人的解釈のフィルターがかかっています 10分前に着くと既に40人ほどの列。サイン入りの限定セットが各日45個販売とのお達しだったので若干冷やっとしながらも、メールの印刷(最…

muse, truth, matrix.

Welcome to the real world. What is real? How do you define 'real'? 映画「マトリックス」のセリフである。 今まで当たり前のように生きてきた世界が、機械によって見せられていた仮想の世界でしかなかったことを目の当たりにしたネオにモーフィアスが放…

★を継ぐもの

David Bowieの遺作「★」に参加したDonny McCaslinが「Beyond Now」に引き続いて「★」の録音時のバンド編成で制作した新譜「Blow.」が世に出た。 Bowieのファンならずともインディーロックのリスナーにも聞かれるべき名盤である。 当方はBowieによって彼の名…

黙って新譜を聴いてくれ 2018/09

YES featuring ARW「Live at the Apollo」 Freak Kitchen「Confusion To The Enemy」 Paul MaCartney「Egypt Station」 Paul Simon「In the Blue Light」 Riverside「Wasteland」 Roosevelt「Young Romance」 Uriah Heep「Living The Dream」 YES featuring …

「回=回」は核P-Modelなのか?

平沢進の核P-Model名義の最新作「回=回」が投下されて一ヶ月が過ぎたが、概ね肯定に捉える感想が溢れる一方で、「これが本当に核P-Modelなのか」という疑念は軽く提示されたものの、程なくライブの話題が中心になり、その疑念は未だ真剣に顧みられてはいな…

街角で理想の夏を見つけた話

これはある夏の夜の出来事だ。 僕は体調の優れない中受けた就活セミナーを終え、半ば朦朧としつつ家路に着いていた。四条通は酷暑にも関わらず相変わらずの人混みで、街の喧騒から身を守るため、僕はメタルを聴いていた(体調が悪くてもメタルは聞く)。イス…

黙って新譜を聴いてくれ 2018/07&08

はじめに この記事で取り扱うのは「単独記事に成立する分量のレビューは書けないが、是非とも聞いてほしいと思った新譜レビュー」です。 もう少し言うと、「単独記事にならない≠大して書くことはないという前提で、畑違いのリスナーにもプレゼンしたいと思っ…

ENDRECHERIをサマソニ東京で見た!

moon-milk-overtrip.hatenablog.com moon-milk-overtrip.hatenablog.com サマソニに向けて、堂本剛のアルバムレビューを書いたミヨシです。 当人も無事サマソニでENDRECHERIとしての彼のパフォーマンスを見ることに成功したので、その一部始終を報告しようか…

サマーソニック2018 ライブレポート集

メンバーそれぞれが見たサマソニの感想をまとめて一つの記事にしてみました。 新顔のgreen-david氏のレポートもあるので是非お読みくださいまし。 ミヨシ Nine Inch Nails My Bloody Valentine Mastodon Queens Of The Stone Age 女王蜂 Sparks ENDRECHERI C…

堂本剛をレビューする〜後編〜

moon-milk-overtrip.hatenablog.com moon-milk-overtrip.hatenablog.com やって参りました、堂本剛アルバムレビュー後編戦。 始まる前に言わせてください。 沢山のレビュー数ありがとうございます! まさかのはてなブログのトップに掲載されるレベルの跳ね上…

堂本剛をレビューする〜前編〜

moon-milk-overtrip.hatenablog.com moon-milk-overtrip.hatenablog.com こんにちは。ミヨシです。 夏ですね。フェスですね。 堂本剛がイナズマロックとサマーソニックに出ますね。 と周りに言っても、見るつもりの人はほぼいなく、「えっ、ENDRECHERIって堂…

快進撃が止まらないD.A.N.の新譜「Sonatine」

みなさんどうも、ミヨシです。 フジロック、いかがでしたか? 僕は... ベンチャー企業のオフィスで代表の飼い犬に吠えられながら編集アルバイトをしておりました。。。 いいですね、フジロック...この文章を書いているのは日曜の深夜なのですが、こちらは台…

2017年の新譜のお話

ドーモ、ミヨシです。 年度も変わるタイミングでようやくの昨年出た新譜のレビュー。遅いのは承知しております。ただ、雑誌やツイッターの年間ランキングで良く見かけたアルバムを、ぽいぽいストリーミングサイトで保存していったら膨大な量に膨れ上がり... …

最近のロックバンドの傾向、イスラームからの影響を受けている説

Hello, I'm Miyoshi. 本当はJeff Buckleyの魅力を語るつもりで彼を取り囲んでいた音楽的背景を調べていたところ、中々に興味深い繋がりを発見した。それがこの記事の題名の通り、 最近のロックバンドの傾向はイスラームからの影響を受けているかもしれない …

メイナードキーナン、プから聞くか オから聞くか

どうも。 それは侵入せんとするいかなる猛者をもはねのける強靭な要塞のようであり、百戦錬磨の武将の巨大な体躯のごとき揺るぎなさ、その所作からにじみ出る禍々しさのような、あまりにも近寄りがたい存在であった... 何のことを言ってるかお分かりでしょう…