Apollo96

地球の月から文化共有。音楽、映画、文学、旅、幅広い分野を紹介します。時々創作活動も。

地球の月から文化共有。音楽、映画、文学、旅、幅広い分野を紹介します。時々創作活動も。

【音楽】ロック(10年代)

シン・口の悪い若者2人がQueenを好き放題語ってみた〜第4章・最終回

ディスクユニオンによくいる地味なおっさんではありません、「イニュエンドウ」にてスパニッシュギターの客演をしたスティーヴ・ハウ先生です。by apollo beshy いよいよ最終回。当事者たちはとっても楽しかったこの企画、今回は死と花向けと残された音楽に…

The 1975 の『A Brief Inquiry into Online Relationships』を徹底調査

今からThe 1975 の「A Brief Inquiry into Online Relationships(ネット上の人間関係についての簡単な調査)」を再生する。一曲ごとに、聴きながら感想を書いていく。初めて聴いた瞬間の感想は二度目聴いた時にもあるとは限らないし、初めて聴いた時の感想…

DYGLのMVを監督したToto Vivianのバンド、Splashhは活動休止前に人知れず完成形を記録していた 。

今年三月に公開されたDYGLのシングルBad Kicks、そのミュージックビデオを監督しているのはSplshhと言うバンドのギタリストだ。Splashhは10年代のインディロックシーンに欠かせないバンドの一つであっただろう。しかし今年6月、無期限の活動休止に入った。素…

Beady Eye の『BE』が好きだ。 

リアム自身のソロアルバムが出て、多方面からリアム側へポジティブな評価が増えている。伝説のバンドBeady Eye、再評価を狙うに絶好の機会だ。今回は評価低めな印象があるBeady Eyeのセカンドアルバム『BE』の魅力を語りたい。

ついに姿を見せた現代シューゲイザーの頂上、KRAUS

夏ももうすぐ終わりですね。フジロックもサマソニも終わり、何となくハリのない日々をお過ごしの方も多いのでは。 今回そんなMy Bloody Valentineロスのあなたに是非聴いていただきたいのが、今世紀始まって以来の天才シューゲイザーKRAUSです。

快進撃が止まらないD.A.N.の新譜「Sonatine」

みなさんどうも、ミヨシです。 フジロック、いかがでしたか? 僕は... ベンチャー企業のオフィスで代表の飼い犬に吠えられながら編集アルバイトをしておりました。。。 いいですね、フジロック...この文章を書いているのは日曜の深夜なのですが、こちらは台…

The 1975 の『Music For Cars』を徹底予測(『A Brief Inquiry into Online Relationships』を徹底追跡)

いよいよThe 1975 の3枚目のスタジオアルバム、『Music For Cars』改め『A Brief Inquiry into Online Relationships』のリリースが迫ってきた。10年代のスターThe 1975 は三枚目のアルバムでどのように化けるのだろうか。 今回は今までに解禁された情報とこ…

Superorganismが、2018年を絶対圧巻します

やばいバンドが出てきた。早耳な音楽リスナーなら既にご存知かもしれないが、筆者は恥ずかしながら来日公演が終わったほんの数時間後にこのバンドの存在を知ることになったのだ。Superorganism、「超個体」の名を冠するこのバンドは日本、アメリカ、イギリス…

Gengahr、期待のゴーストタイプ新人を早くHCWに呼んで欲しい。with マサヤさん

お久しぶりです。 今回はゲストをお呼びして対談形式で記事をお届けしようと思う。初めての試みです。お客さんは有名人とかではない。ぼくのお友達で特別このバンドに思い入れがある人がいて、是非話を聞きたかったのだ。たまには他の人の意見を組込むのも良…

Temples 来日公演に向けて!火山の国ニッポン万歳!

11月は待ちに待ったテンプルズの来日公演だ。度重なる来日ラッシュに疲れ始めた皆さんには、この記事を公演に向けた起爆剤にして頂けたらと思う。 テンプルズが今までに出したアルバムは2枚、後は5曲程度のB面曲があるのみなのでさっと概要を掴むのは簡単だ…

今のGrouploveを聴いてくれ-tongue tiedとwelcome to your life-

youtu.be Tongue tiedを覚えているだろうか。ロス出身の5人組バンド、Grouploveのファーストアルバム収録のシングルカット曲で、iPod touchのCMソングに抜擢され、彼らが一躍インディーロックシーンの第一線に躍り出るきっかけとなった曲だ。 この曲をはじめ…

「向こう側で会おう」DIIVの現在、再出発

今が嘘をつくのをやめる時だと思う。 みんな、向こう側で会おう。 君たちをずっと愛している、君たちって君のことだって分かってるよね? ありがとう、ベイリー、エド、ダニー、ウィル、アマンダ、そしてお母さん。 ごめんね https://www.instagram.com/p/BQ…