Apollo96

地球の月から文化共有。音楽、映画、文学、旅、幅広い分野を紹介します。時々創作活動も。

地球の月から文化共有。音楽、映画、文学、旅、幅広い分野を紹介します。時々創作活動も。

レコードのすすめ

 

f:id:Apollo96:20170919214039j:plain

(これは昔レコード大洗浄大会したときの写真)

 

レコードを聴き始めて早2年。私は高校を卒業する年の春にはレコードデビューをし、未熟だがレコードへの愛はかなり深いと自負している為この記事を書かせていただく。完璧な情報と知識ではないので軽く聞き流す程度で。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

まずレコードの魅力とは何かというと、挙げればきりがないのだが一番は曲を飛ばせないということにあると思う。曲を飛ばせないということはアルバム全体をじっくり聴くことになるし、集中して聴かざるを得ないので大きな発見もできる。特にレコードでアルバムを出していたような古いアーティストたちはA面とB面で世界観を変えたり、構成を練っていたりする為、ストリーミングで聴いたりするよりもよっぽど素晴らしく充実した音楽体験ができるのだ。

そして私的なレコードの楽しみ方としては最初にまずコーヒーを淹れ、スピーカーの正面に座り、大きなジャケットを眺め、歌詞対訳や解説を読み、そしてA面を聴き終えたあと、重い腰を上げてB面に変えてまた再び針を落とす。

たまにA面が素晴らしすぎてB面に変えるのを忘れてそのままぼーっとしていたり、B面が終わってもずっとレコードを乗せたままターンテーブルが何周もしている中でその世界の余韻に浸る。贅沢な時間だ。(でも早く針を上げないと針と盤によろしくないので程々に…)

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

私はジャズレコードに関しては少しこだわりがあり、チェーン店よりも個人経営をしているレコード屋に行き、知識豊富なお店の人と音楽談義をしながらジャズのレコードを買うのが大好きである。私が好みそうなレコード(主に白人ジャズでヴァーヴなどの西寄りのレーベルのアルバムだ)を毎回ピックアップしてもらい、完璧なオーディオ環境の中でレコードを聴かせてもらえる。かけている時は無言でただ音に耳を傾けていたり、店の人のうんちくを聞いたり…そしてジャズレコードを買ったあとはジャズ喫茶に行ってジャズ批評を読んでみたりする。最高の休日。

 

あとチェーン店であまり買わない理由に、あるチェーン店で中古のレコードを検盤せずに買った時、盤の状態がよろしくなかったことがある。元の持ち主の保存状態が悪かったのか、レコード盤がかすかに曲がっていて聴けなかったのだ。なのでチェーン店で中古レコードを買うときはレジにて検盤するのをお勧めする。主にビニ焼けや盤の傷の深さ(表面的であれば問題ない)、レコードが曲がっていないかなどを見ればいいと思う。

そしてレコードをトントン落としながらdigる野蛮な輩が蔓延っているのも気になる点だ。本当に良く見る。これからレコードデビューをするかもしれない若い皆さんもジャケの底ぬけの原因になるのでdigる時は是非気をつけていただきたい。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

僭越ながら少しオーディオの話を。これはレコード歴2年のひよっこが思う個人的な意見なので詳しく知りたいという方はオーディオに関する書籍がたくさん出ているのでそちらを読んでいただきたい。

 

私が高校生の時初めて買ったレコードプレイヤーは今そこらじゅうで売っている1万円くらいの本当に「音がなって雰囲気が楽しめればいい」程度のプレイヤーだ。(言っては悪いが音が無駄にうるさくて薄っぺらい)

ジャズレコードを聴き始めた時にこれではいかんと思い、有名メーカーDENONの音聴箱(中古)に買い替えて今も使っている。

 

f:id:Apollo96:20170919195202j:plain



 

 これはSP盤も鳴らせるまさにレコードだけに特化したコンポのようなものだ。見た目もアンティーク調で可愛らしい。(現在は廃盤)

最初に買ったものよりはオーディオらしい音がするし、柔らかで高音に伸びがあるサウンドは私の大好きなビルエヴァンスやスタンゲッツのレコードを聴くのに持ってこいだ。しかし最近物足りない。

それは私のレコードコレクションの中に初期にプレスされた音質のいい盤などが増えてきたからである。これではあまりにそのレコードたちに対して失礼だ。

というわけでphono入力のあるアンプ(このphono入力がないとレコードは聴けない)と、Technics SL-1200シリーズ(DJ御用達のターンテーブル。乱暴に扱ってもなかなか壊れないというかなりの丈夫さと安定した音質で、中古で安く買えたりするらしい)と、あとはスピーカーなどをしっかり揃えたいと思っているので、またオーディオについて研究したら改めて記事を書きたいと思う。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

レコードはかさばるし場所もとるし重たいし保存も大変で手入れも必要だ。しかしそんなデメリットを無にするような素晴らしい音楽体験があなたを待っていると思う。

特に物心ついた頃からデジタルオーディオプレイヤーで音楽を聴いていた私ら世代はレコードすら見たことがないだろうし、そんな私は実物を見た時は興奮した。そしてターンテーブルに盤を乗せて針を落としたらもうレコードの虜にならざるを得なかった。

レコードに手を出すかまだ迷っている若者がこれを読んで少しでも興味を持ってくれたらとても嬉しい。共によい音楽生活を。

 

もちこ