Apollo96

地球の月から文化共有。音楽、映画、文学、旅、幅広い分野を紹介します。時々創作活動も。

地球の月から文化共有。音楽、映画、文学、旅、幅広い分野を紹介します。時々創作活動も。

フォーテットの原曲食いなリミックス選集

前回はフォーテットがアホな別名義で発表している楽曲たちの紹介をさせてもらった。そこでもちらっと触れたが彼はオリジナルの音楽を作るのと同じくらいリミックスでも有名で、時には原曲に勝るほど素晴らしいようなリミックスをやってしまう。そこで今日は彼のリミックスワークの中から僕のお気に入りを選りすぐって紹介したいと思う。

 

基本的に好きなバンドの日本盤ボーナストラックがリミックスだって聴くと、それなりに気分を落としてしまうし、聴いてもあんまり良いなと思うことが少ないというのが世の常で、ボートラは未発表曲かシングルB面曲であれ!と実際僕も言ってしまうことが多い。

しかし、フォーテットがリミックスをしているとなると「どれどれ、今回は多少お金を払って輸入盤ではなく日本盤を買おうかな」という気分になる。それほどに彼のリミックスは素晴らしいのだ。

何て言うか、彼のリミックスはまるで既存の曲を使って自分のオリジナルの曲を作っているようで、ただのリミックスには聴こえない。だから、フォーテットを好きな人が聴くと、時に原曲よりも良いじゃないかという感想を抱くことさえあるということである。原曲を知らない人はなるべく聴いてほしくない、おかしなイメージがついてしまい原曲が入ってこなくなる。なんと言ってもリミックスは原曲ありきだ。

とにかくここから僕のお気に入りフォーテットミックスを羅列してそれぞれに感想をつけていく。

Skttrbrain - Radiohead

open.spotify.com

これは言わずと知れたレディオヘッドの名曲Scatterbrainのリミックスだ。僕の中でフォーテットのリミックスといえばまずこれが頭に浮かぶ。

フィルのドラムとジョニーのギターが醸す静かな雰囲気、トムヨークのはっきり美しい歌、エドの奏でる雫のような音が素晴らしくて本当に素晴らしいというのが原曲。終わりに近づくにつれ絡まり合うジョニーとエドのギターが心をギュッギュと締め上げエコーのかかったトムヨークの声が空気を貫いてという調子で、もうこんなのいくらリミックスしてもこれ以上は良くならないよとしか思えなかった。

しかしまあ聴いてみれば、換骨奪胎という四字熟語はこのためにあったかというような豹変具合。全く違うパーカッション、改造されたギター、その上でとりあえずトムのボーカルだけは元のまま、まるで別テイクである。とりあえずボーカルにだけでも安心して聴いていると、後半はトムのボーカルさえもリズム隊の一部になってしまっており、一番の見どころもフォーテットが取ってきてつけた音に乗っ取られているという有様だ。しかしそれでいて惹き込まれる。

The Motion Makes Me Last - Eluvium

open.spotify.com

Eluvium はポストロック方面にいるポストクラシカル系のアンビエントミュージシャンで、昨年僕のポストロック年間ベストの一枚にもあげさせてもらったので聴いてくれた方もいるかと。癒し全振りのミュージシャンであることは Explosions In The Skyのハゲ担当と一緒にサイドプロジェクトをやっていることからも察せられる事実だ。(サイドプロジェクトのInventions のリンク置いておきます。スポティファイInventions by Inventions on Spotify、ユーチューブInventions - Entity - YouTube)

はて本題のリミックスに関してだが、これだけは原曲を聴いたことない人でも聴いていただいて問題ないと思う。その理由の一つに、このリミックス音源がEluviumの音楽に一歩踏み入れるきっかけになり得る方向性に仕上がっているからだ。

Elvium自身のボーカルは取り去られ、フォーテットらしい女声のパターンが乗っているものの、Eluviumの取柄である美しい空気はまだ残っている。ベクトルの向きも長さも同じ、ただ矢印の色が違うだけなので是非聴いて頂きたい。

VCR - The xx / The Violent Noise - The xx

open.spotify.com

VCR、これぞまさに原曲を知らずに聴いたらしっかりいかれてしまういい例だと思う。ジャンル的には近いものの、The xx の特徴である最低限での世界づくりが完全に無視されているのでこれを聴いて良いと思って原曲を聴けば確実に拍子抜けしてしまうだろう。このリミックス音源の良さと、The xx の良さは一見かけ離れていると僕は思う。The xx 好きでフォーテットを知らない人にとってのきっかけとなってくれるとなれば素敵だろう。僕とてThe xx を聴きたい時にこの音源を聴いたりはしない。フォーテットを聴きたい時に聴くものなのだ。しかし最後のオリヴァーのボーカルまで聴くとやはりThe xx 最高!!とうめいてしまう。見どころだ。本当によく出来ている、The xx ファンにとっても。

open.spotify.com

同じくThe xxでThe Violent Noise のフォーテットリミックスもお気に入りだ。個人的な話にはなるのだけれど、元々The xxの大ファンだったくせに、僕は去年のI See You に際してのThe xxの方向性転換に振り落とされてしまい非常に肩身の狭い思いをした。もう最後まで聴き通せないほどあのアルバムが苦手で、なのに周りはめちゃくちゃ褒めているから本当に寂しかった覚えがある。しかしそんな時フォーテットのリミックス(当然いつもの通り良い)を聴くと、あんまり耳に残っていないパートが前面に打ち出されていた。その時に元来僕がThe xxに求めていた音が鳴っていないわけではなくただ埋もれてしまっていただけなのだと気づきアルバムを聴きなおすきっかけになった。だからある意味では好きな人のリミックスを聴くことは、楽曲を新しい方向から見直す行為でもあるのだろう。

(Angelsのリミックスもあるのだが流石にThe xxから三つも紹介しては読み手もかなわんと思うのでとばしです。)

The First Big Weekend - Arab Strap

open.spotify.com

原曲は『世の中のニヒルなカッコよさを持つ曲ランキング』が仮にあるなら、間違いなくベスト4以内に入るような代物で、アラブストラップの中で一番有名な曲でもあるだろう。知らない人はまず必ず先に聴いて一連のアラブストラップやべぇを行うことが推奨されます。本当にカッコよすぎて、夜のデートに出掛ける前にはキリッとした顔をして聴いてしまいがちだ。アラブストラップは初期のモグワイの作品にも大いなる貢献を残している。残念ながらダークさだけでカッコよさは遺伝しなかったようだけれど。

リミックス音源でもこの曲のカッコよさは一切減退していない、そしてエロさが加えられている。そんなことされたらもうお手上げ祭りだ。

Leave A Trace - CHVRCHES

open.spotify.com

ローレンのボーカルの素晴らしさを再確認するためだけの曲で、もうフォーテットの曲にローレン嬢の声の相性が良いこと良いこと。久しぶりにCHVRCHES聴くぞというモチベーションになること間違いなしの名リミックスです。

Catastroph And The Cure - Explosions In The Sky

www.youtube.com

open.spotify.com

EITSの曲でこの曲が特別好きだという人は少なくない。そんな名曲をまさかフォーテットがリミックスしていると知ったときは、痒い所にまで手を伸ばしてくれているんだねぇと凄く嬉しかった。焦らし、ぶち壊しすることでExplosions In The Skyの素敵を強調してくれているようなリミックスで、曲としてもコラボ作品のような趣、両方の良さがいい具合に出ていて最高。強いて言うなら轟音パートの代わりの音は素敵だけど少しはうるさうるさなの残しておいて欲しかったという感じ。

Atoms For Peace - Thom Yorke

www.youtube.com

open.spotify.com

これが僕が胸を張って言える一番好きなフォーテットリミックスだ。なんとトムヨークソロ曲であるアトムスフォーピースはフォーテットのリミックスでわかりやすいポップソングへ進化している。トムのソロはどこか単調で盛り上がりどころがすぐにはつかみづらいと言って好まない人もいるのだが、このリミックスではトムヨークソロの音多いバージョンで、そういう方にもオススメできる仕様になっている。歌メロのキュンと来る感じも素晴らしく強調されている。あの鉄琴リフとか、3分25秒からのギターなんてものはもうレディオヘッドみたいなもので、まあそれもフォーテットのキエランヘブデンがCreepのMVに出演しているほど筋金入りのレディオヘッドファンだということを考えれば当然かもしれない。

Something To Talk About - Badly Drawn Boy

open.spotify.com

この曲は知る人ぞ知る英シンガーソングライターBadly Drawn Boy が手掛けたAbout A Boy のサウンドトラックからの一曲。

Badly Drawn Boy を聴いたことない方は是非一聴していただけたらと思う。フォークでオルタナな美しすぎるファーストアルバムThe Hour Of Bewilderbeast は死ぬまでに絶対聴くべきアルバムの一枚だと胸を張って言える。気に入ったら是非About A Boy のサントラも聴いて欲しい。そこまで聴いたら満を持してフォーテットリミックスを。

「のんびりゆったりだったあの曲が踊れるようになっとるやん⁉」と悲鳴を上げることになる。おぉこれぞリミックスの骨頂と言いたくなるはず。

 

おまけ

ここで触れられたものはごく一部、他にもたくさんいいリミックスが存在しているのに紹介しきれないのが残念ですが、他のも聴きたい人のために探しやすいリンクを貼っておきます。

こちらのスポティファイのフォーテット公式プレイリストがリミックスを一気に聴くには手っ取り早いかと。

open.spotify.com

こちらのウィキペディアのページにはより詳しいリミックスの一覧があります。

https://en.wikipedia.org/wiki/Four_Tet_discography#Remixes

 

ここまで読んでくれて人ありがとうございます。

最後に、2005年に作られ、2015年まで公開されていなかった秘蔵曲のリンクを。コールドプレイFix Youのフォーテットリミックスです。ストリーミングとかにはなくて、多分ユーチューブで公開されているだけです。リリースは今後もなさそう。これ、ある意味原曲より泣けます。シガーロスがFix You を演奏したような出来だから。

それでは!来週の来日公演、たくさん楽しみましょう‼

www.youtube.com

by Merah