Apollo96

地球の月から文化共有。音楽、映画、文学、旅、幅広い分野を紹介します。時々創作活動も。

地球の月から文化共有。音楽、映画、文学、旅、幅広い分野を紹介します。時々創作活動も。

「向こう側で会おう」DIIVの現在、再出発

今が嘘をつくのをやめる時だと思う。

みんな、向こう側で会おう。

君たちをずっと愛している君たちって君のことだって分かってるよね?

ありがとう、ベイリー、エド、ダニー、ウィル、アマンダ、そしてお母さん

ごめんね

https://www.instagram.com/p/BQEiAT7grl2/

今年の2月、DIIVのZachary Cole Smith はインスタグラムにそう投稿し、薬物依存から脱却するための長い治療へ踏み出した。

 

DIIV は2011年にZachary Cole Smith(以下コール) によってNYで結成されたバンドだ。

2012年にリリースされたファーストアルバムOshin はジャンルを代表する10年代の名盤となり、方々のメディアにDIIV は絶賛され、日本にもたくさんのファンを生んだ。

リーダーのコールは作詞作曲はもちろんバンドのビデオも自らプロデュースしている。How Long Have You Known? は言わずと知れた彼らの代表曲、この曲のビデオを見ればDIIVがどういうバンドなのか分かるはずだ。

金髪のコールが自分の世界を小さなカプセルに詰めて飲み込む姿は、異常であると同時に普遍的だ。鮮やかな瞬間を生きる繊細で未熟なロックスターの姿に多くの若者が共感を覚えたはずだし、ぼくも彼に憧れ髪を染めた。とにかく、そんな彼らのデビューに誰もが華やかな活躍を思い描いたのだ。

www.youtube.com

しかし、その向こうでDIIVを待ち受けていたのは暗くて濁った未来だった。コールは薬物に溺れ、たくさんのものを失った。社会の信用、恋人、友人、そんな何もかもを彼は失った。

去年リリースされた新作、4年かけてやっとの思いで完成させたセカンドアルバム"Is The Is Are" も、それまでにあったたくさんのゴシップの陰に霞んだか、前作ほどの評価を得られなかった。ドラッグをすっきり止めてクリーンな状態で書かれたという、せっかくのカラフルな新しい曲たちもDIIV というバンドの名と共にだんだんと忘れられていった。 

そして今年2月、コールが薬物依存の治療のため予定されていたツアーをキャンセルし施設に入った。コールがドラッグをキッパリ止めていたと思っていたぼくはそれを聞いて本当に残念に思ったし、きっと彼はそのうち壊れて死んでしまうんじゃないかと真剣に思っていた。

 

 

ずいぶんぼくは心配していたが、彼のリハビリはなんとか上手く進んだようだ。(本当だという証拠はないが)

最近のインタビュー記事には施設でのリハビリの様子がかなり詳しく記されている。コールは1カ月ほど施設に閉じ込められたという。限られた曲しか入っていないオーディオプレイヤーで何度も音楽を聴き、アコースティックギターを弾いた。素面で居続ける苦痛に耐えながら、彼は再び純粋に音楽と向き合った。

そして4月になりコールは、リハビリ期間中に自らを支えた音楽をカバーしYouTubeに投稿した。

5月にはまた少しずつライブをこなし始める。

(以下はザカリーによるCow (by Sparklehorse) カバー音源だ。) 

www.youtube.com

 

『前のアルバムでは本当につまらない真似を、みんなが素通りして然るべきことをしてしまったんだ。「正気で居続けるなんて簡単さ。このアルバムはそうやって作ったんだ。」なんて言って。実際素面で居続けることは大変なことだし、本当に苦痛なんだ。』

前作で作り上げた理性的な世界は自分とファン両方に対する大嘘だったとインタビュー記事で明かしている。

ドラッグは当然のことアルコールも断って完全に正気に生き続けることで、これから彼は自分自身に、ファンの皆に謝っていくつもりだ。

DIIV's Zachary Cole Smith speaks out in first interview since rehab stint

今、コールは自分と向き合い、偽らず真摯に音楽に取り組んでいるように見える。

 

 

 

 

治療を開始すると宣言した半年後、8月6日に行われたMurmrr Theatre でのアコースティックショーはDIIV の再出発を印象付ける鮮やかな公演となった。

スクリーンに流れる色とりどりの雫、蝋燭や花で飾られたステージ。そこで観客は見たのは、ノイズに頼らない裸の音、ありのままのDIIV、偽りのないザッカリーコールスミスの姿だったに違いない。

過去の名曲は新しいアレンジで顔を見せ(Wait では元Beach Fossils のトムが客演しサックスを吹いた)、彼に影響を与えた音楽やリハビリ生活を支えた音楽もカバーされた(Eliot Smith, My Bloody Valentine, Beck, Girls, Alex G)。この今までと少し向きの違う音たちには新しいDIIVのこれから進む道が暗示されているのかもしれない。

どうやらYouTubeを見る限り新曲も披露されたようだ。きっと遠くない未来、3枚目のアルバムがぼくらの元へ届くのだろう。

DIIV - Honey (NEW SONG) @ Murmrr theater - YouTube

 

8月にMurmrr Theatre で本格的に再スタートを切った彼らは現在アジアツアーの真っ最中だ。

きっともう彼らを心配することはないだろう。そう信じたい。

少なくとも、彼は半年間素面を貫いている。クリーンで理性を保った新しいDIIV にもそろそろ期待して良いのではないだろうか。

 

先日ぼくはDIIVのアジアツアー初日をバンコクで無事見届けたので、次の記事ではその模様を詳しくお伝えします。

 

  

 

by Merah

 

本記事は以下のサイトの情報を参考にしました。

www.billboard.com

theknow.denverpost.com